知人が所属する発表会を観た。
「群舞がやりたいな。」という感想。
でも、どうするか。
人に頼っていたら実現できそうにないので、テクノロジーに頼ってみよう、と思う。
つまりは、カンテ=おれ、ギター1st=おれ、ギター2nd=おれ、パルマ=おれたち、パーカッション=おれ、バイレ=おれたち、みたいな構成。ベースとフルートも必要だ=おれ。
バックはともかく、踊りは交差したりするし、どう処理するんだ・・。
で、AIを入れて前後をちゃんと処理。ついでにタイミングもばっちり処理。その他いい感じに調整。
これは、新●公演テクノロジー賞、を狙えるんじゃないか!
ということで、フラメンコなAIの開発に着手した。
最初の演目=ヌメロは何にするか -> "アルモライマ"にしよう。バイレ(おれ)30人くらい。
でも、セビジャーナスから始めると思う。