運よく始めさせてもらったラジオ番組「フラメンコ日記」は3月の回で終了したので、収録に行っていた立石に行く機会も無くなることでしょう。立石といえば下町なイメージがあるようなのですが、それでも収録に通っている途中で駅前の店がどんどんと無くなっていくのを観るとずっと同じでいるのは難しいのだと思いながら、立石に通わなくなる日もいつかは来るのだと思い、その日はやってきました。とくに驚きはしませんでした。
さて、これからどうしよう・・。ハコか・・ハコだろうな・・・。なんとなくうっすらと現実味の方向に進んでいる気がするので、ラジオが終わったように、ハコに向かわざるを得ない日が突然くるような気がします。
あとなんだ、ハコ以外に・・。楽器はいくつか練習したい。